オーストラリア(豪ドル)/米ドル 1年10カ月ぶり安値0.71ドルへ

豪ドル安値

オーストラリア(豪ドル)/米ドルが、1年10カ月ぶり安値の0.71ドルをつけました。

 

【追伸】2018年9月10日



■オーストラリア(豪ドル)/米ドル 2年6カ月ぶり安値0.70ドル台へ

近々0.70米ドルを割るとの声も市場に出ています。

 → オーストラリア(豪ドル)/米ドル 2年6カ月ぶり安値0.70ドル台へ

オーストラリア(豪ドル)/米ドル 2年6カ月ぶり安値0.70ドル台へ

 

■オーストラリア(豪ドル)/米ドル 1年10カ月ぶり安値0.71ドルへ

オーストラリアドルが1年10カ月ぶりの安値で推移しています

貿易摩擦の深刻化や、アメリカとオーストラリアの金利の乖離(かいり)が嫌気されているようです。

オーストラリア・コモンウェルス銀行(CBA)は9月末の豪ドルを0.72米ドルと予想していましたが、すでに0.7183米ドル前後で取引されています。CBAによると、オーストラリア準備銀行(中央銀行)がより長期にわたり政策を据え置く可能性が高い一方で、米連邦準備制度理事会(FRB)は利上げを継続する見通しです。

豪ドル、1年10カ月ぶり安値

オーストラリアドルが1年10カ月ぶりの安値で推移している。貿易摩擦の深刻化や、米国とオーストラリアの金利の乖離(かいり)が嫌気されている。

 オーストラリア・コモンウェルス銀行(CBA)は9月末の豪ドルを0.72米ドルと予想していたが、足元ではすでにこれを割り込み、0.7183米ドル前後で取引されている。

 CBAによると、オーストラリア準備銀行(中央銀行)がより長期にわたり政策を据え置く可能性が高い一方で、米連邦準備制度理事会(FRB)は利上げを継続する見通しだ。

 今週は国内経済指標の発表がめじろ押しで、5日に発表される4-6月期の国内総生産(GDP)が最大の注目材料だ。

出典:Dow Jones(THE WALL STREET JOURNAL)

オーストラリアドル/米ドル 相場見通し

下の「オーストラリアドル(豪ドル)/米ドル」チャートを見て下さい。

2018年に入って安値を更新し続けています。

今後のトレンドは、上昇トレンドになるのか、それとも引き続き下落トレンドが続くのか?予想が難しい状況です。

 → オーストラリアドル(豪ドル)円の長期見通しは0.70米ドルまで下落?

オーストラリアドル(豪ドル)円の長期見通しは0.70米ドルまで下落?

 ※先日、8月24日の「モリソン新首相選出」で、豪ドル/米ドルは「0.732ドル」、豪ドル円は「81.50円」まで上昇しています。

豪ドル米ドル日足チャート

オーストラリアドル(豪ドル)円 相場見通し

下の「オーストラリアドル(豪ドル)円」チャートを見て下さい。

80円の安値を下値としたレンジ相場となっています。

※先日、8月24日の「モリソン新首相選出」で、豪ドル/米ドルは「0.732ドル」、豪ドル円は「81.50円」まで上昇しています。

豪ドル円日足チャート

豪ドル円の見通しとしては、今後は80円近辺を底値として、高値90円を目指すレンジ相場の見通しです。

上図のチャートの補助線(水色の2本の線)の間のレンジ相場の予想ですが、もしかしたら将来は、

  • 100円を目指す上抜け
  • 75円を目指す下抜け

のいずれかとなる時期も来そうですが、現時点では予想がつきません。

もしかしたら、2018年の秋から年末にトレンドが見えてくるかもしれません。

■オーストラリアドル(豪ドル)円 関連記事

オーストラリアドル(豪ドル)円の関連記事(今後の見通しと為替予想)

オーストラリアドル(豪ドル)円の関連記事(今後の見通しと為替予想)

 → オーストラリアドル(豪ドル)円の長期見通しは?スワップが超お得?

 → 来週の豪ドル予想

 → オーストラリア経済の2017年現状と2018年の見通しは?

 → 豪ドル円を3ヶ月間持っていた結果。スワップの合計は?買い時は

 → 豪ドル円の為替相場見通し スワップ狙いで長期投資がおすすめ

 → 豪ドル高の理由は3つ?いつまで豪ドル高続くか今後の見通しは?

 → オーストラリア(豪ドル)いつ利上げ?2018年は政策金利据え置きか?

【ドル円相場見通し】関連記事

 → ドル円の中長期見通しと投資運用戦略プラン

【オーストラリアドル(豪ドル)円相場見通し】関連記事

 → 豪ドル円、豪ドル米ドル相場の長期見通し-日足チャートで解説

 → オーストラリアドル(豪ドル)円の長期見通しと投資運用戦略プラン

【ポンド相場見通し】関連記事

 → ポンドドル中長期見通し ポンドドルをおすすめする2つの理由

【ユーロ相場見通し】関連記事

 → ユーロドルの中長期見通し ユーロドルがおすすめの2つの理由

 

 

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*