今週のアメリカ経済指標発表と要人発言予定

アメリカ経済指標

今週は、ビッグイベント、
21日午前3時   FOMC政策判断/政策見通し
 
21日午前3時30分 イエレンFRB議長会見

に大注目です。

今週の注目は21日のFOMC、FRB議長会見

今週の注目はFOMC政策判断/政策見通し、イエレンFRB議長会見です。

ドル円相場に影響があるだけでなく、今後のFRB利上げ判断にも影響ある指標なので注目です。

先週および今週の指標一覧です。

【経済指標発表などの予定】米国 

 【東京】米国で先週実施及び、今週予定される、経済指標の発表などの予定は次の通り。
(*は米国の日付、各項目は日本時間)
 
 *9月11日
12日午前0時30分 13週・26週財務省短期証券入札

 *9月12日
午後7時     8月NFIB中小企業景況指数(7月105.2)
午後8時45分    RE/ゴールドマン週間小売チェーン店販売
午後9時55分    レッドブック週間小売売上高
午後11時     7月雇用動態調査(JOLTS)
13日午前0時30分 4週・52週財務省短期証券入札
13日午前5時30分 API週間在庫統計(原油在庫:前週+280万バレル)

 *9月13日
午後8時     抵当銀行協会週間借入申請指数
午後9時30分   8月卸売物価指数(PPI)確報値(7月前月比-0.1%)
午後11時30分   週間石油統計(EIA)(原油在庫:前週+458万バレル)
14日午前2時   30年国債入札(リオープン)
14日午前3時   8月財政収支

 *9月14日
午後9時30分   8月消費者物価指数(CPI)(7月前年比+1.7%)
午後9時30分   8月実質賃金
午後9時30分   週間新規失業保険申請件数(前週:29万8000件)
15日午前5時30分 週間マネーサプライ

 *9月15日
午後9時30分   8月小売売上高(7月前月比+0.6%、予想+0.1%)
午後9時30分   9月NY連銀ニューヨーク州製造業景況指数(8月25.2、予想20.0)
午後10時15分   8月鉱工業生産(7月前月比+0.2%、予想+0.3%)
午後10時15分   8月設備稼働率(7月76.7%、予想76.8%)
午後11時     9月ミシガン大学消費者信頼感指数(速報)(8月確報値96.8、予想95.0)
午後11時     7月企業在庫(6月前月比+0.5%、予想+0.2%)

 *9月18日
午後11時     9月住宅建築業協会(NAHB)住宅市場指数
19日午前0時30分 13週・26週財務省短期証券入札
19日午前5時   7月国際資本動向統計

 *9月19日
         米連邦公開市場委員会(FOMC、20日まで)
午後8時45分    RE/ゴールドマン週間小売チェーン店販売
午後9時30分   4-6月期経常収支(1-3月期:1168億ドル赤字)
午後9時30分   8月輸出入物価指数(輸入:7月前月比+0.1%)
午後9時30分   8月住宅着工件数(7月前月比-4.8%)
午後9時55分    レッドブック週間小売売上高
20日午前0時30分 4週財務省短期証券入札
20日午前5時30分 API週間在庫統計(原油在庫:前週+620万バレル)

 *9月20日
         米連邦公開市場委員会(FOMC)
午後8時     抵当銀行協会週間借入申請指数
午後11時     8月中古住宅販売件数(7月前月比-1.3%)
午後11時30分   週間石油統計(EIA)(原油在庫:前週+588万8000バレル)
21日午前3時   FOMC政策判断/政策見通し
21日午前3時30分 イエレンFRB議長会見

 *9月21日
午後9時30分   9月フィラデルフィア連銀景況指数(8月18.9、予想17.1)
午後9時30分   週間新規失業保険申請件数(前週:28万4000件、予想31万件)
午後10時     7月住宅価格指数(FHFA)
午後11時     8月全米産業審議会景気先行指数(7月前月比+0.3%、予想+0.3%)
22日午前2時   10年物価連動国債(TIPS)入札(リオープン)
22日午前5時30分 週間マネーサプライ

 *9月22日
午後7時     サンフランシスコ連銀ウィリアムズ総裁講演(スイス銀行イベント)
午後10時30分   カンザスシティー連銀ジョージ総裁講演(オクラホマシティ)
午後10時45分   9月IHSマークイット・製造業PMI速報値(8月52.5、予想52.6)
午後10時45分   9月IHSマークイット・サービス業PMI速報値(8月56.9、予想55.8)

 *9月25日
午後9時30分   8月シカゴ連銀全米活動指数(7月-0.01)
午後9時30分   ニューヨーク連銀ダドリー総裁講演(ニューヨーク州シラキュース)
午後11時30分   9月ダラス連銀製造業指数(活動指数:8月17.0)
26日午前0時30分 13週・26週財務省短期証券入札
26日午前1時40分 シカゴ連銀エバンズ総裁講演講演
26日午前7時30分 ミネアポリス連銀カシュカリ総裁講演

 *9月26日
午後8時45分    RE/ゴールドマン週間小売チェーン店販売
午後9時55分    レッドブック週間小売売上高
午後10時     7月S&P/ケース・シラー住宅価格指数(20都市:6月前年比+5.7%)
午後11時     9月リッチモンド連銀製造業指数(8月14)
午後11時     9月全米産業審議会消費者信頼感指数(8月122.9)
午後11時     8月新築住宅販売(7月前月比-9.4%)
27日午前0時30分 イエレンFRB議長講演(クリーブランド)
27日午前0時30分 4週財務省短期証券入札
27日午前1時   アトランタ連銀ボスティック総裁講演(アトランタ)
27日午前2時   2年国債入札
27日午前5時30分 API週間在庫統計(原油在庫:前週+140万バレル)
時間未定     ニューヨーク連銀ダドリー総裁、ニューヨーク州ロチェスター訪問

 *9月27日
午後8時     抵当銀行協会週間借入申請指数
午後9時30分   8月耐久財受注速報(7月前月比-6.8%)
午後9時30分   4-6月期対外資産負債残高
午後10時15分   ミネアポリス連銀カシュカリ総裁講演
午後11時     8月中古住宅販売成約指数(7月前月比-0.8%)
午後11時30分   週間石油統計(EIA)(原油在庫:前週+459万1000バレル)
28日午前0時30分 2年変動利付債(FRN)入札
28日午前2時   5年国債入札
28日午前2時30分 セントルイス連銀ブラード総裁講演(ミズーリ州トルーマン州立大学)
28日午前6時30分 ボストン連銀ローゼングレン総裁講演

 *9月28日
午後9時30分   週間新規失業保険申請件数(前週25万9000件)
午後9時30分   4-6月期国内総生産(GDP)確報値(4-6月期改定値:前期比年率+3.0%)
午後9時30分   4-6月期企業利益(改定値)
29日午前0時   9月カンザスシティー連銀製造業景況指数(総合:8月16)
29日午前2時   7年国債入札
29日午前5時30分 週間マネーサプライ

出典:Dow Jones

【ドル円相場予想】関連記事

 → ドル円の中長期見通しと投資運用戦略プラン

【豪ドル円相場予想】関連記事

 → 豪ドル円、豪ドル米ドル相場の長期見通し-日足チャートで解説

 → 豪ドル円の中長期見通しと投資運用戦略プラン

【ポンド相場予想】関連記事

 → 【自信あり】ポンドドル予想 チャート推移から長期見通し判明

【ユーロ相場予想】関連記事

 → ユーロドルの中長期見通し ユーロドルがおすすめの2つの理由

 

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*