【2017年10月】アドセンス審査に1日で合格したコツは?

アドセンス審査合格

Googleアドセンス(AdSense)の審査に合格するには1ヶ月かかるとか、10日とか。ネット上にはいろいろな情報が飛び交っていますが、私の体験をお話しすると2017年10月にGoogleアドセンスに申請したところ審査期間は1日ですぐ合格となりました。

これからGoogleアドセンスの審査を受ける方には役に立つかなぁ~と思ったので、私がアドセンスに合格した時に審査前の準備としてやっておいたことをまとめて記事にしてみました。この記事があなたのお役に立てば幸いです!



【重要】グーグルアドセンス審査の前に、やったこと

ネットでいろいろ調べてみると、下記内容は、アドセンス(AdSense)審査の前に対応しておいた方が良いそうなので、事前に準備しておくことをおすすめします。(私も一応、準備しておきました。)

もちろん、どれか欠けたら合格しないということは無いと思いますが、明確なところはよくわからないです。すいません…。

・Google Search Console(グーグルサーチコンソール) 設定
・Google Analytics(グーグルアナリティクス) 設定
・ナビゲーションメニューの設置

記事数、文字数に関して

あと、記事数に関してはいろいろと意見があるようですが、30記事以上作成した方が良いみたいです。まぁ、記事数は多ければ多いほど審査がスムーズかとは思いますが…。

もちろん、内容もちゃんとしたものである必要があるでしょう。

アドセンスの審査をするGoogleさんの立場から考えれば記事数が多くて、1記事当たりの文字数も1,000文字以上あり、内容もちゃんとしている方が良いということは想像はつきますよね。

ネット上の情報では必要との事でしたが、実際不要だったもの…

ネット上では、下記のページは審査の際に必要と書かれている場合が多いですが、

・プライバシーポリシーページ
・お問い合わせページ(入力フォーム)
・サイトマップ
・プロフィールページ

今回私は、これらのページは作成していませんでしたが、審査には合格しました。

ですので、アドセンス審査合格には必須条件では無いようです。

もちろん、あった方がサイトとしてはユーザーに使い勝手の良い親切なページになりますので、ある方が良いとは思いますが。アドセンス審査に合格するために、焦って無理やり作成する必要は無いということですね。

申請完了であとはアドセンス(AdSense)の審査待ち

アドセンスの申し込み申請が終わると、 画面に
審査には通常 3 日程度かかりますが、場合によってはそれ以上かかることもあります。審査が完了したらメールでお知らせします。」
というメッセージが表示されます。

メールボックスを見たら、メールが来ていました。
「あれっ?もうメール来たの?」
と思ってワクワクしながらメールの内容を読むと、
アドセンスの申し込み前に届いていたメールでした…。

メールの内容は、下記のような内容でした。

広告掲載を開始するには、次の 3 つのステップを完了していただく必要がございます。

お支払い先住所を指定する

AdSense ホームページでお支払い先住所を入力します。滞りなくお支払いを処理できるよう、正確にご記入ください。

電話番号を確認する

ご利用の国によっては、確認処理は不要です。確認処理が必要な場合は、AdSense ホームページにその旨の注意書きが表示されます。

サイトと AdSense をリンクする

下記のコードをコピーして、広告を掲載したいすべてのページの HTML ソース内に貼り付けます。コードは <head> タグと </head> タグの間に追加してください。
完了したら、AdSense 管理画面で [サイトにコードを貼り付けました] のチェックボックスをオンにして、[完了] をクリックします。

<script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<script>
  (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
    google_ad_client: “***********”,
    enable_page_level_ads: true
  });
</script>

 ~中略~

上記のステップが完了すると、Google がお客様のサイトのポリシー遵守状況を審査し、アカウント作成の最終手続きを行います。この手続きの所要時間は通常 1 日以内ですが、もう少しお時間をいただく場合もございます(完了次第ご連絡いたします)。審査の時点でポリシー違反が見つからなければ、広告掲載の準備は完了です*。

 ※上記の、赤字の「”***********”」の部分は、各自の異なる広告コードなので伏字にしています

アドセンス審査の所要時間は通常1日以内

こちらのメールを見ると、なんと
この手続きの所要時間は通常 1 日以内」とあります。

先程の申し込み完了画面では「審査には通常 3 日程度かかります」とありましたが、どちらが最新の情報なのかわかりませんね…。

いずれにしてもアドセンスの審査合格までは数日は待つことになるでしょうから、メールを待つことにしました。

予定通り1日でアドセンスの審査合格

すると翌日、正確には、26時間後にメールが届いてました。速いですね!さすがGoogleさん。

昨日の午前11時半ごろに申請して、本日の13時半ごろに件名が
「お客様のサイトが AdSense に接続されました」
というメールが届きました。

アドセンス審査合格

おめでとうございます!
アカウントの承認手続きが完了しました。

アカウントが承認されました
このたびは AdSense にお申し込みいただきありがとうございます。
既にサイトに広告ユニットを設置されている場合は、的確で鮮度の高い広告の掲載が数時間以内に始まり、いよいよオンライン コンテンツを収益化することができます。
広告を表示したいすべてのページに AdSense 広告ユニットを設置するようにしてください。プログラム ポリシーに準拠したページやサイトであれば、いつでも AdSense の広告コードを追加することができます。

【まとめ】2017年10月Googleアドセンス審査期間は1日で合格?

ネットの情報では、Googleアドセンス(AdSense)の審査に合格するまでには1ヶ月かかるとか、10日とか「いったい、どれが本当なの?」というような情報が飛び交っていますが、私が2017年10月にGoogleアドセンスに申し込みしてから合格するまでの審査期間は1日でした。

【重要】アドセンス(AdSense)審査の前に、やったこと

私が合格した時に審査準備としてやっておいたことは、3つです。

・Google Search Console(グーグルサーチコンソール) 設定
・Google Analytics(グーグルアナリティクス) 設定
・ナビゲーションメニューの設置

このうちの、どれか1つでも欠けたら合格しないのか?につていは検証してないので分かりませんが(すいません…)、「Google Search Console」も「Google Analytics」もサイトやブログを運営するなら必須ともいえる無料ツールなので、設定するだけでなく積極的に利用しておいた方が良いですよ!

サイトやブログへのアクセス数を増やすのに本当に役に立つツールですので。

Google Search Console(グーグルサーチコンソール) をもしまだ使ったことがないなら、この記事は絶対に読んでおいてください。役に立ちますので。
 → 君はいくつ知ってる?グーグルサーチコンソール凄い機能4つ

こちらも知っておいて損はありませんよ。
 → Googleインデックスを早めて検索上位表示を狙う方法

記事数、文字数は多い方が良い

記事数や1記事当たりの文字数も1,000文字以上あり、内容もちゃんとしている方が良いでしょう。記事数が少なくて、内容も乏しくてアドセンス審査に合格できなかったという話は実際によく聞きます。

審査するGoogleさんの立場から考えれば、内容が充実しているサイトでアクセス数が多いサイトは合格にしますよね。

ネット上の情報では必要との事でしたが、実際不要だったもの…

ネット上の情報では、下記のページは必要と書かれている場合が多いですが、

・プライバシーポリシーページ
・お問い合わせページ(入力フォーム)
・サイトマップ
・プロフィールページ

今回私は、これらのページは作成していませんでしたが、審査には合格しましたので、アドセンス審査合格には必須条件では無いようです。

以上が、私が2017年10月時点でアドセンス審査に合格した時に、審査準備としてやっておいたことのまとめです。

これからGoogleアドセンスの審査を受ける方にとってお役に立てば幸いです。

もし、「この記事のこの部分が意味わかんない…」とか「もうちょっと、分かりやすい日本語にして欲しいんだけどぉ~」などのご指摘や、ご不明な点、質問などがありましたら、このページの最下部にあるコメント欄にご遠慮なくご記入下さいませ。

Google AdSense(グーグルアドセンス)関連記事

 → 関連コンテンツで広告表示されるまでの時間と条件は?

 → XeoryBaseで「head」タグってどこにある?

 

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*