2018年総裁選は9/20 石破氏の安倍首相批判は参院選に悪影響では?

2018年総裁選

2018年の自民党総裁選は 9月20日に投開票が行われます。(告示は9月7日)

 

【追記】2018年9月7日



■ 2018年自民党総裁選は 9月20日に投開票

自民党は6日、自民党総裁選を当初予定通りに7日告示・20日投開票の日程で実施することを確認しました。

ただ、7─9日の3日間は、北海道で6日未明に発生した最大震度7の地震に関し、政府として人命救助を最優先するため、立候補者のテレビ出演を含む選挙活動を自粛します。

7日に予定されていた所見演説や共同会見は、10日に延期します。8─9日に予定されていた公開討論なども日程を延期して実施する予定です。

ロイター通信によると、自民党は6日、総裁選を当初予定通りに7日告示・20日投開票の日程で実施することを確認した。ただ、7─9日の3日間は、北海道で6日未明に発生した最大震度7の地震に関し、政府として人命救助を最優先するため、立候補者のテレビ出演を含む選挙活動を自粛する。

7日予定されていた所見演説や共同会見は、10日に延期する。8─9日に予定されていた公開討論なども日程を延期して実施する。

出典:FXニュースレター

■総裁選 安倍首相が出馬へ 3選目指す

安倍晋三首相(自民党総裁)は、26日に訪問予定の鹿児島県で、2018年の自民党総裁選(9月7日告示、9月20日投開票)への出馬を正式に表明する方針を固めました。

出馬の理由について「たった11カ月前の衆院選で国民に約束した公約を実行していかねばならない。6年前の総裁選に出馬した際の志を支える気力、体力はいまだに衰えていない」などと訴える考えです。

2018年の自民党総裁選には、すでに石破茂元幹事長が10日に出馬を表明しています。

■ 2018年総裁選 石破氏の安倍首相批判は参院選に悪影響では?

2018年の自民党総裁選に立候補する石破茂・元幹事長が安倍晋三首相に批判的な発言をしていることに、石破氏支持に回った竹下派の参院議員から牽制(けんせい)する声が上がっています。

安倍首相との対立が深まり、総裁選後もしこりが残ることで来年の統一地方選や参院選への影響を懸念しています。

石破氏の首相批判、修正求める参院竹下派、しこり懸念=朝日

朝日新聞によると、自民党総裁選に立候補する石破茂・元幹事長が安倍晋三首相に批判的な発言をしていることに、石破氏支持に回った竹下派の参院議員から牽制(けんせい)する声が上がっている。首相との対立が深まり、総裁選後もしこりが残ることで、来年の統一地方選や参院選への影響が出ることを懸念するためだ。

ある参院幹部は安倍首相の3選を前提に、「石破さんが首相のイメージを悪くする作戦を続ければ、安倍さんで戦う参院選は厳しい結果になりかねない」と懸念している。

出典:FXニュースレター

安倍首相26日に正式出馬表明、地方重視、鹿児島で=産経

産経新聞によると、安倍晋三首相(自民党総裁)は、26日に訪問予定の鹿児島県で党総裁選(9月7日告示、20日投開票)への出馬を正式に表明する方針を固めた。出馬の理由について「たった11カ月前の衆院選で国民に約束した公約を実行していかねばならない。6年前の総裁選に出馬した際の志を支える気力、体力はいまだに衰えていない」などと訴える考えだ。複数の与党関係者が22日、明らかにした。

総裁選では、石破茂元幹事長が10日に出馬を表明している。首相は圧勝での連続3選を目指しており、鹿児島から出馬表明を発信することで地方重視の姿勢を示し、地方の党員票の上積みを狙う。「地方創生」を掲げ、党員票の獲得に自信をみせる石破氏への牽制もありそうだ。

出典:FXニュースレター

■2018年総裁選 関連記事

「安倍3選」ならアベノミクス継続で日本株は押し目買いの上昇相場か?

■日本株、日経平均 関連記事

 → 海外投資家の日経先物売りで日経平均下落 背景に3つの要因

 → アベノミクスの円安メリットが家計金融資産110兆円増加?

 → 日本株にPER割安感も海外投資家が買わない本当の理由とは…

 → 2017年は10年に一度の経済パニックと大暴落が起こる?

 → 「夏枯れ相場」7月後半から8月。夏の円高、通貨危機に注意

 → 2017年は世界的株安や不動産バブル崩壊からの円全面高に注意

【ドル円相場予想】関連記事

 → ドル円の中長期見通しと投資運用戦略プラン

【豪ドル円相場予想】関連記事

 → 豪ドル円、豪ドル米ドル相場の長期見通し-日足チャートで解説

 → 豪ドル円の中長期見通しと投資運用戦略プラン

【ポンド相場予想】関連記事

 → ポンドドル中長期見通し ポンドドルをおすすめする2つの理由

【ユーロ相場予想】関連記事

 → ユーロドルの中長期見通し ユーロドルがおすすめの2つの理由

 

 

 

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*