2018年ジャクソンホール会議の注目はFRBとECB総裁発言

ジャクソンホール会議2018

アメリカのカンザスシティー地区連銀が毎年8月にワイオミング州ジャクソンホールで開催するジャクソンホール会議(年次経済シンポジウム)はこの10年、中央銀行幹部が金融危機下で新たに導入する複雑な政策を発表・説明する舞台となってきました。

近年では、

  • 2010年 FRBバーナンキ議長 量的緩和政策第2弾を示唆 (→後に導入)
  • 2014年 ECBドラギ総裁 金融緩和政策を示唆 (→後に導入)
  • 2016年 FRBイエレン議長 早期利上げを示唆 (→後に決定)

特に、ECBのドラギ総裁は、2014年に金融緩和政策を示唆し、後に導入をしています。

今回2018年は、そのジャクソンホール会議では、激動のユーロ経済に揺れるECBドラギ総裁と、次の利上げがいつになるのか?FRBに注目が集まりそうです。

過去のジャクソンホール会議では、サプライズ発言が飛び出したこともあり、

 → ジャクソンホール会議って何?どこで誰が何について話し合うの?

ジャクソンホール会議(会合)って何?どこで誰が話し合うの?

今年もジャクソンホール会議には大きな注目が集まっています。



2018年ジャクソンホール会議の注目はFRBとECB総裁発言

2018年の「ジャクソンホール会議(会合)」は8月23~25日の日程で開催されることが決定しました。

「ジャクソンホール会議」、今年は8月23-25日に開催

米カンザス・シティー連銀は、今年の経済シンポジウム(ジャクソンホール会議)を8月23-25日に開催すると発表した。また、今年のテーマは「変化する市場構造と金融政策への影響」になるという。

出典:FXニュースレター

 

ジャクソンホール会議(会合)関連記事

 → ジャクソンホール会議って何?どこで誰が何について話し合うの?

 → 2017年ジャクソンホール会議の注目はECBドラギ総裁発言

 → 来週のドル円予想 ジャクソンホール会議でFRB議長発言注目

 → 開催時間決定 注目のFRBとECBジャクソンホール会議講演

 → 速報 イエレンFRB議長発言でドル安-ジャクソンホール会議

 → 速報 ドラギECB総裁発言でユーロ高へ-ジャクソンホール会議

【ドル円相場予想】関連記事

 → ドル円の中長期見通しと投資運用戦略プラン

【豪ドル円相場予想】関連記事

 → 豪ドル円、豪ドル米ドル相場の長期見通し-日足チャートで解説

 → 豪ドル円の中長期見通しと投資運用戦略プラン

【ポンド相場予想】関連記事

 → ポンドドル中長期見通し ポンドドルをおすすめする2つの理由

【ユーロ相場予想】関連記事

 → ユーロドルの中長期見通し ユーロドルがおすすめの2つの理由

 

 

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*