2017年 9月 の投稿一覧

瞬間的なポンド高の今が、ポンド売りを仕掛ける大チャンス?

ポンド高

6日の欧州市場で英ポンドがドルに対し上昇し1カ月ぶりポンド高の1ポンド=1.3052ドルを付けた。しかし、ポンド目線で見てみると、この瞬間的なポンド高は、ポンド売りを仕掛ける絶好のチャンスかもしれません。

イギリスは欧州連合(EU)離脱を巡る問題だけでなく、景況指数(PMI)など経済指標も弱く、今後もポンド高でなくポンド安が予想されるからです。

続きを読む

今週のユーロ圏経済指標発表と要人発言予定

ユーロ圏経済指標

今週のユーロ圏の注目経済指標発表と要人発言は、
 10月12日午後11時30分   ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁、発言
 10月17日午後6時00分    9月 消費者物価指数(HICP、改定値)(前年同月比)
に注目です。

続きを読む

今週のアメリカ経済指標発表と要人発言予定

アメリカ経済指標

今週は、
 
10月12日午前3時   米連邦公開市場委員会(FOMC)議事録(9月19・20日分)
 10月13日午後9時30分    9月小売売上高(8月前月比-0.2%、予想+1.7%)
 10月13日午後9時30分    9月消費者物価指数(CPI)(8月前月比+0.4%、予想+0.6%)
 10月15日午後10時     イエレンFRB議長講演(ワシントン)

に大注目です。

続きを読む

今日のドル円予想 ドル全面安からの反動とポンド売りチャンス

今日ドル円予想

昨日はドルの全面安。つられて、ポンドもユーロも豪ドルも下げたという相場状況です。その中で注目すべて点は、ユーロの売り圧力が強く、ポンド程に、ユーロ高にならなかったところです。

本日の動きとしては、一旦ドル売りが済んでいるので、反動でのドル高があるのではないかとみています。ですので、昨日の動きからポンドドル売りが大きな動きが期待でき面白いのではないかとみています。

続きを読む

北朝鮮建国記念日控え ダウや日経平均、ドル円為替の影響は?

北朝鮮建国記念日

9日に北朝鮮「建国記念日」を控え、朝鮮半島の独裁者の一挙手一投足がダウ平均などのアメリカ株安、ドル安円高・日経平均などの日本株安となって市場を揺るがす可能性があります。

トランプ米大統領は記者団に北朝鮮攻撃の可能性を問われ、「そのうち分かる」と攻撃を匂わせ、4日の日経平均の200円超の下げは、「米朝軍事衝突」の危険性が高まったと判断した投資家による狼狽売りに他ならない。仮に、米朝軍事衝突となれば投資家心理が悪化し、株式相場の大幅安は避けられない。

続きを読む