2017年 8月 の投稿一覧

ブレグジットの影響でイギリス経済とポンドが今後急落する理由

ブレグジット影響

ブレグジットが企業トップの意思決定に重くのしかかっており、イギリスのブレグジットに関するリスクは企業トップらの最大の懸念材料となっています。

2016年通年の企業投資は2009年以来初めて前年比で縮小しており、今後もブレグジット不安から企業が設備投資をためらうことが予想されるため将来のイギリス経済には不安がつきまといます。さらにイギリスの景気悪化はポンドの大幅安を招くと予想されます。

今後、ブレグジットの影響でイギリス経済とポンドが暴落する可能性とその理由について詳しく解説します。

続きを読む

アメリカ3%の経済成長率達成が「極めて困難」な2つの理由

アメリカ経済成長率

アメリカのトランプ政権が目標とする「3%超」の経済成長率達成に対しイエレンFRB議長は「極めて困難」と発言。何よりトランプ「3%経済成長率」は、法人税引き下げや所得減税など大型減税の税制改革を前提としており、30年ぶり抜本的な税制改革を目指すも「ロシアゲート」疑惑の影響で減税法案の年内成立が危ぶまれています。

アメリカ3%の経済成長率達成が「極めて困難」な理由を詳しく解説します。

続きを読む

来週のドル円予想 イタリアの財政赤字問題でドル高円安か?

来週のドル円予想

来週のドル円は、イタリアの財政赤字問題が引き続き警戒されます

格下げリスクやイタリア国債の一段の混乱による同国銀行への打撃のほか、その前後でのEUによる拒否牽制や伊政権内での対立迷走を含めて、一喜一憂の波乱リスクが警戒されます。

今後はEUのイタリア政情不安、イギリスにおけるEU離脱問題(ハードブレグジット)があり、ドル買いがさらに進むと予想されるため、引き続きドル円のトレンドとしては、ドル高円安の流れが続くという予想です。

続きを読む

米ダウ平均 史上最高値を支えるドル安と5つの好材料とは?

ダウ平均

米ダウ平均は企業の好決算を背景に8月3日、小幅8日続伸し2万2026ドルと7日連続で史上最高値を更新。想定外のドル安や10年に一度の世界的ハイテク・ブームなどが重なり、前人未到の米ダウ平均2万2000ドル台乗せを実現しました。

米ダウ平均の史上最高値の原因となっているドル安と5つの好材料について詳しく解説します。

続きを読む

セントジェームスの秘密のセールやアウトレットセールの開催時期は?

セントジェームスセール2017

セントジェームスのシークレットセール(秘密のプレセール)アウトレットセールの開催時期、「ウエッソン」や「ナバル」のサイズ選びの注意点などをまとめました。

  • 【10/6~8】セントジェームス3店舗で20%オフ(シークレット)セール開催
  • 2018年夏「秘密のプレセール」開始時期は7月13日開催
  • 「一般セール」は8月4日頃の予想

続きを読む