2017-08

スポンサーリンク
FX

豪ドル円相場はオーストラリア経済好調で上昇いつまで続く?

オーストラリア経済は雇用統計などの経済指標を見る限り好調な結果が続いており、豪ドル円相場の勢いの強さが感じられます。 一方で、政治では、オーストラリア議会での議員の相次ぐ二重国籍発覚で波紋が広がっています。というのもオーストラリア憲法では...
FX

2017年アメリカの投資家が注目するコーン・トレードとは?

トランプ大統領の誕生以来アメリカ株は大幅高が続いているが、アメリカの投資家や米企業幹部が本当の意味で賭けたのは「コーン・トレード」でした。たとえ、トランプ大統領が気まぐれな行動をとっても米企業幹部や世界の投資家はゲイリー・コーン国家経済会議...
FX

今後のポンド見通し EU離脱交渉の先行き不安からポンド安下落

【2019年6月4日 更新】 ポンドドル相場は14カ月ぶりの安値となる1ポンド=1.26ドル台に下落し、ポンドは対ドル、対円でも年初来安値をつけています。 今後のポンド相場の見通しはEU離脱交渉の先行き不安からポンド安の下落相場が続くの...
FX

2017年ジャクソンホール会議の注目はECBドラギ総裁発言

アメリカのカンザスシティー地区連銀が毎年8月にワイオミング州ジャクソンホールで開催するジャクソンホール会議(年次経済シンポジウム)はこの10年、中央銀行幹部が金融危機下で新たに導入する複雑な政策を発表・説明する舞台となってきました。 近年...
FX

実は、毎年8月は円高底値だった?過去5年も夏の円高が続く理由

ドル円の値動きを見ると8月に夏の円高でドル安値を形成し、年末にかけてドルの下限が切り上がる傾向が目立っています。 最近では、5年連続で各8月に夏の円高でドルが底値をつけてきました。 7月から8月は市場参加者が夏休みに入るため市場の出来高...
FX

来週のドル円予想 ジャクソンホール会議のFRB議長発言の影響は?

来週の最重要イベントは、24日から26日に米カンザスシティ連銀が開催するジャクソンホール会議(年次経済シンポジウム)です。世界の中央銀行幹部やエコノミストが集まる中での注目点の一つは、連邦準備制度理事会(FRB)のジャネット・イエレン議長の...
FX

アメリカの景気動向と今後の見通し 景気拡大局面100カ月へ

現在のアメリカ景気拡大局面は100カ月に近づいています。 しかし、アメリカ景気拡大の最長寿記録である1991年から2001年にかけての120カ月を抜くには、2019年7月を越えて景気拡大が続く必要があり非常に高いハードルです。
FX

ドル安は短期ならアメリカに好影響 トランプ大統領もドル安支持

ドル安は短期的にはアメリカ経済に好影響を与えるため、トランプ大統領もドル安を支持しています。海外でアメリカの輸出品が割安になるため国内での生産を促進するためです。ちなみにアメリカの輸出は6月に前年同月比で7%増加しています。
FX

最高値更新のアメリカ株バブルがついに崩壊する2つの理由とは?

アメリカ株は最高値更新が続いていますが、8年に及ぶ強気相場(バブル?)が終わりに近づいている可能性が見えてきています。 その理由について詳しく解説します。
FX

ニューヨークダウ平均株価 史上最高値更新の理由は3つ

ダウ平均株価が史上最高値を更新している理由は3つ。それは、ドル安と低金利と低インフレにあります。 現在のドル安が企業収益の増強剤と化している以上、米国株の青天井の上昇の行方は、ドル安と低金利がいつまで続くかにかかっています。企業収益が良い...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました