2017年 7月 の投稿一覧

豪ドル予想 豪中銀の利上げ予想で豪ドル円は今が買い時?

豪ドル予想

【更新】2017年11月8日
豪中銀議事録をきっかけにした豪中銀による利上げ予想が継続。豪ドルが上昇しています。

豪ドルはリスクは間違いなく上向きですが、ポジションの偏りは顕著になっているだけに、調整による豪ドル下落を予想し警戒する声もジワリと広がりつつあるようです。

豪ドル円の今後の相場展開予想について詳しく解説します。

続きを読む

豪ドル円の為替相場見通し スワップ狙いで長期投資がおすすめ

豪ドル見通し

豪ドルは現在、米ドルに対し2年2カ月ぶりの高値付近に上昇しており、ナショナル・オーストラリア銀行(NAB)は、0.8000米ドルの節目を突破する見通し。

オーストラリア準備銀行(中央銀行)が18日公表した政策理事会の議事録(7月4日開催分)から察するに、準備銀行が近いうちに米連邦準備制度理事会(FRB)やカナダ銀行(中央銀行)に追随して利上げすることは無い見通し。

豪ドル円の今後の相場展開見通しについて詳しく解説します。

続きを読む

FRB利上げの影響は?利上げ時期予想9月か12月かで迷う

FRB利上げ影響

ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)が実施した直近の調査で、12月に次回利上げを実施するとの予想を示した。FRBは6月13・14日のFOMCでフェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を1~1.25%のレンジに引き上げ、年内あと1回利上げがあるとの予想を示した。一方、全米製造業者協会(NAM)のチーフエコノミスト、チャド・モートレー氏は次回利上げ時期について「9月か12月かで迷う」としている。

今後のドル円見通しとあわせて詳しく解説します。

続きを読む

FRBバランスシート縮小 ジムロジャーズが中銀バブルに警鐘

FRBバランスシート

著名投資家ジム・ロジャーズ氏が「中銀バブル」に警鐘を鳴らしています。米FRBのバランスシートの規模が有史以来の巨額水準であることに触れ、これまで経験した中でも最悪の危機になるだろうと警告を発しています。

市場では、そこまで大きく注目されていないFRBバランスシート縮小ですが、今後注目していく必要がありそうです。

ジム・ロジャーズ氏の見解と今後のドル円見通しとあわせて詳しく解説します。

続きを読む

ユーロ円為替見通し ECB理事会に向けたユーロ動向に注目

ユーロ円為替見通し

ユーロ円為替市場の見通しは、来週20日のECB(欧州中銀)理事会に向けたユーロの動向にシフトしつつある。ドラギECB総裁のインフレに関する発言に6月ECB理事会の議事要旨で量的緩和(QE)バイアス変更の可能性が示唆されユーロ高へのフォローが目立ちます。

その辺の事情とユーロ高がいつまで続くのかという見通しについて詳しく解説します。

続きを読む

ユーロドル見通し HSBCアナリストは1.20ドル予想

ユーロドル見通し

今後は金利上昇が予想されることなどを踏まえ、アナリストの多くはすでにユーロドルの目先の見通しを上方修正しています。ドイツ銀行とモルガン・スタンレー、HSBCのアナリストらは、現在の予想(1.20ドル)が保守的である可能性もあると考えています。

その辺の事情とユーロ高がいつまで続くのかというユーロドル見通しについて詳しく解説します。

続きを読む

ドル円予想 来週は日銀会合の前後で短期円高リスクあり

ドル円予想来週

来週は19-20日に日銀が金融政策決定会合を開催。短期的にはクロス円を中心にやや円安過熱感が残されており、ドル円は日銀会合の前後で「一旦の材料出尽くし」や「過剰な緩和継続期待の後退」などによる短期円高を招くリスクも無視できない。

来週のドル円予想について詳しく解説します。

続きを読む

ビットコインとイーサリアムの相場乱高下の原因は?

ビットコインイーサリアム

仮想通貨ビットコインのドル建て価格は4月1日に1079ドルだったが、それから2カ月で価格は3倍近くに上昇。「イーサ(Ether)」のドル建て価格は6月12日に395ドルの高値を付け、前年比で50倍近くになった。

ビットコインとイーサリアムの相場乱高下の原因について詳しく解説します。

続きを読む

ユーロ高いつまで?ECBドラギ総裁インフレ率見通しを示す

ユーロ高いつまで

ユーロ高はいつまで続くのか?ECBドラギ総裁は9月にユーロ圏の経済成長率とインフレ率の新たな見通しを示す予定です。

ECBにとってのジレンマは、ユーロ圏の経済成長は加速しているがインフレ率が依然として低過ぎること。6月は1.3%に低下し、2%弱という同行のインフレ目標にはまだ遠い。その懸念点があり、ユーロ高がいったいいつまで続くのか?という不安の声が投資家に出ているようです。

その辺の事情とユーロ高がいつまで続くのかという見通しについて詳しく解説します。

続きを読む