2014年 11月 の投稿一覧

あなたのブログが  「何だこのブログ?つまんねぇーな。」と思われるている本当の理由

 

最近、ネット上で
「個性のないブログはダメ」
という言葉が流行っている?みたいで(笑)
たいして、実績のないブロガーさんとかが
ブログを始めたばかりの初心者に向けて
偉そうに言っているみたいですが、

そういう人に限って、「個性」という意味を
はき違えているようで、これまた手に負えません…。(笑)

そういうNGな人たちが言っている
よくある勘違いは、

・自分の『プロフィール』を他人とは違う表現でアピールする
(※これはツイッターなんかでも、多いかな)

・自分の顔写真を掲載するのはありきたりなので、イラスト風アプリで加工する

・ブログタイトルを目立つ画像にして、背景も綺麗な壁紙にする

・文章を書くときはキャラ出しする
→ ex) 語尾をオラオラ調にして高飛車なキャラを演じる。
かわいい文体や絵文字を使って女子大生風のキャラにする。etc。

こんな感じかな…。

もちろん、
どれも「やってはいけない」って言ってるわけじゃないのですが…。

そうじゃなくて問題なのは、これらが「個性」の全てだと
解釈していること。…なんだよね。

あくまでも、上記の例は、「個性」の「外」の部分でしかないわけ。

人間に例えると、
化粧だったり、洋服だったり、乗っている車だったり…。

つまり『目に見えるもの』
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

確かに、それも個性の要素ではあるんだけど、
人間でも重要なのは、その本人の『内面』だよね?

つまり、ブログでいう「個性」とは、
人間の『内面』にあたる「コンテンツ」そのものなんだよね。

「コンテンツ」というと難しい感じがするけど、
分かりやすく言えば「文章」のこと。

例えば、
「安倍首相が衆院解散・総選挙(12月14日投開票)を決定」
というニュースについて、

新聞を見れば書いてあるようなことをブログに書いても
誰も興味を示さないし、
それこそまさに「個性のないブログ」でしょ?

しかし、

・あなた独自の視点や切り口

・あなた自身の過去の経験を通じての意見や解釈など

・他のニュースや事例などとの組み合わせた内容

で書くことで、そこに「あなたの個性」が
生まれるわけ。

そういう「あなたの個性」ある「文章」(=コンテンツ)
の集まるブログこそ、
「個性的なブログ」なわけ。

ブログの「文章」(=コンテンツ)に
「あなたの個性」が出ているからこそ、
何度もリピートして読みたくなるわけだし、
ファンがじわじわと生まれてくる。

そうじゃなければ、偶然検索エンジンからやって来ても

「何だこのブログ?つまんねぇーな。」

って、二度と来てくれません。

おバカなブロガーさんが言っている間違いを
鵜呑みにしないようにしてくださいね!

 

 

 

私の夢は…

このサイトを通じて知り合った価値観のあう仲間と
一緒にビジネスをするのが夢です。

一度きりの人生。
だから性格のあわない人と、ストレスを感じながら一緒の時間を過ごすなんて
嫌です。できるだけ自分と価値観のあう仲間と一緒に楽しく働き、遊び、
人生を楽しみたいんです!