セールスしてないのに、 あなたのサイトからモノが売れだす! バンバン、アフィリエイト報酬があがる方法


 

セールスしてないのに、
あなたのサイトからモノが売れだす!
バンバン、アフィリエイト報酬があがる。

こんな状態になったら最高でしょ?

多くの人が、そんな状態を夢見ているけど、
実際には、何も戦略もないから、
そんなことは夢物語で終わっちゃうんだよね。

でも、これから話すことを知っているだけで、
あなたも将来、
一切、ブログやメルマガでセールスしてないのに、
モノが売れだす!
毎日のように、アフィリエイト報酬があがる。

そんな世界が現実のものとなる。

だから、これから話す内容を
しっかり読んで、頭に叩き込んでくださいね。

突然だけど、
この言葉を聞いたことってある?

「売った後が仕事のはじまり」

これはリアルビジネスだけでなく、
ネットで商品を販売している人や
アフィリエイトの世界でも
実は、同じなんですよ。

なぜなら、商売というのは信用が大事であり、
「その人がお勧めしてくれるから安心して買う」

という状態になった時、
私たちは、もはやセールスをする必要がなくなるから
なんだよね。

つまり・・・

お客様のアフターフォローをして
あなたがお客様に信頼されるようになるまでが
私たちが力を思いっきり注ぐべき時ってこと。

お客様が
「損な買い物したな・・・」
とか
「あいつに変なもん買わされたな・・・」
と思ったら最後、
もう二度とあなたのところには
戻ってきてくれないよね?

だから、私たちは、
お客様が
「お得な買い物したな・・・」
とか
「あなたから買って良かった・・・」

と思ってもらえるような努力をしなくては
ならない。

お客様に満足いただければ、
次も、あなたを信じてオススメ商品を
買っていただけるわけだし。

そういうお客様を一人でも増やすことに
全力投球するべきで、

時間も、頭もフル回転して、
「どうやったらお客さんに喜んでもらえるかな・・・」

ってことを考えるように
すればいいんです。

私の場合、以前いたIT業界でこんなことがありました。

IT業界のシステム構築というのは、
4~5年ぐらいのサイクルがあって、
住宅に例えると、
新築の家を、4~5年ごとに建て替えるような
感じになるんだよね。

だから、現システムを構築した会社が有利???

って当然思うよね?

でも、
そうは簡単にいかないのが、IT業界・・・(笑)

4~5年の付き合いの中で、
「サポートが悪い」
「値段が高い」
「技術者のスキルが…」

などなど、
不満がいっぱいでてくるわけで、
お客様側と、請け負ったIT企業の担当者間の関係が
こじれて最悪・・・。

というのも「あるある」なんだよね。

でも、
「これってどうにかならないんですかね…?」

って当時、尊敬する上司のYさんに聞いた時に
教えてもらったのが、

「売った後が仕事のはじまり」

という言葉。

お客さんの担当者のところに用事が無くても
月に何度か顔を出して
「何か困ったことありませんか?」
って聞いて回ったり、

トラブルの時には迅速に駆けつけて、
こちらに非がなくても決して逃げないで真摯に対応する。
そういう姿勢が大事なんだよ。

って教えてもらったんです。

まぁ、私はバカなんで、
「あぁ~、そういうもんなんっスかねぇ~・・・」
とか言いながら、

その言葉の本質を当時は全く理解して
いなかったんだけど(恥ずかしい…)

まぁ一応、素直な方なんで、
尊敬する上司のYさんの教えを忠実にまもっていたわけ。

そうしたら、
最初に担当していた2000万円の案件の更新が決まり、

その時の担当者さんが異動して、
新規事業のIT選定の際に指名してもらえて、
1億円の案件が決まり
(なんと、この案件は最終的に4年間で13億円の受注に大化け!)

そして、その方の紹介で関連子会社のIT担当の方から
5億円の新規案件を、ほぼ競合無しで受注したり…。

「売った後が仕事のはじまり」

の教えを忠実に守ることで、

リピート購入(2000万円の案件の更新)があり、

さらに、
リピート購入(4年間で13億円の新規案件)が決まり

そして、
口コミ販売(5億円の新規案件)

に繋がったのです。

この経験で、一番驚いたのは、
紹介で受注につながった5億円の新規案件。

通常、これだけの金額規模だと
競合多数でコンペになるんだけど、
お客様側で選定の時間が殆どなかった
という理由で、紹介(口コミ)で
受注が決まっちゃったんだよね。

この時は、さすがに上司や同僚だけでなく、
全然知らない隣の部署の人からも
どうやって受注したの??

と問い合わせがハンパなかったなぁー(笑)

この時の経験を
今のネット販売やアフィリエイトでも
いかしています。

考え方は、
リアルビジネスでもネットでも同じなんだよね!

すっごくシンプル。

気を付けていることは

お客様が
「お得な買い物したな・・・」
とか
「あなたから買って良かった・・・」

と思ってもらえるようにすること。

常にそのことばっかり考えてる。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お客様に満足いただければ、
次も、私から買っていただけます。

だからいつも
「どうやったらお客さんに喜んでもらえるかな・・・」

ってことばかり考えてるんです。

ただ、頭で考えても疲れて何も浮かばないこともあるし、
そもそも、私は天才ではないので、
そんな時には、あることをして、

「お客さんに喜んでもらえること」

を簡単に見つけています。

ちょっと長くなったんで、
その方法は、また次回に話しますね。

 

 

 

 

 

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*