あなたのブログを人気ブログにする「一番搾り理論」とは?


 

あなたのブログが人気ブログになるかどうかは
実は、ブログを始める時点ですでに決まっている
という事実をご存知ですか?

もし、あなたのブログが閑古鳥状態ならば、
まず次のことをやってみてください。

それだけで、あなたのブログは今までとは
全く別のものになりますから…。

「ブログを始めるときはターゲットを絞る」

といういことを、
私が別途発行している会員制メルマガでは
以前話したことがありますが、

どうもみなさんの反応を見てると
私の伝いたいことが伝わってないなぁ~
と感じたので、
今日はもうちょっと詳しく話したいと思います。

まずはじめに、
「ブログを始めるとき」
って、どんなジャンルにするか
ってのを考えますよね?

※ブログだけでなく、メルマガを始める時も同様ですので
今から、メルマガをはじめよう!と思っている人にも
とっても役立つ内容ですから真剣に読んでくださいね。

例えば、分かりやすくするために、
そのジャンルを「サッカー」としますね。

ただ、
「サッカーが好き!」
という人はたくさんいますので、
「サッカー」で検索してみても
星の数ほどサイトが存在します。

そこで、「ターゲットを絞る」
ということを考えてみましょう。

これは、
できれば紙に書くと頭の中が整理されるので
お勧めです。

紙とペンを用意したら、
早速はじめましょう!!

まず、大きなターゲットを考えます。

「Yahooニュースなどでサッカーの話題を読む人」
が100万人いたとします。

そこから、もう少し絞り込んで考えると・・・。

「本田選手や香川選手の結果が知りたい人」
が50万人ぐらい
という感じかな?

それをさらに絞っていくと、

「バルサやレアルの結果が知りたい人」
が20万人ぐらい

「グアルディオラやシメオネの戦術が知りたい人」
が2万人ぐらい・・・

※「グアルディオラ」や「シメオネ」というのは
某クラブの監督です。

ここまで読んで、なんとなくイメージが分かったと
思うけど、
つまり、こういうことです。

まず、大きなターゲットを考えて、
そこから少し小さいターゲットの円を考える。

そして、それをさらに小さく。

さらに・・・小さく。

この繰り返しです。

これを私は「一番搾り理論
と読んでいます。

その時、一緒に仮の数字で構わないので、
●●人とターゲット想定人数を
書いておくと、ターゲットの円の大きさが
イメージできるので頭の中を整理するのに
分かりやすいですよ!

ちなみに、先程、例に挙げた
「グアルディオラやシメオネの戦術が知りたい人」
というターゲットに向けたサイトは
現状存在しませんが、

それに近いサイトは既にあって、
私はそのサイトのファンです。

そのサイトには、
コメントも良質なものが多く、
本当に熱狂的なサッカーファンが
集まっているなぁ~というのが伝わってきます。

本当にマニアックなサッカー戦術とか
テクニックについて知りたい人が集まって来ていて
とても素晴らしいコミュニティなのです。

なので、読んでいて「とても楽しい」のです。

だから、他の記事を読みたい!
今度アップされる最新記事が待ち遠しい!
という状態になり、
知らずのうちにリピーターになっていました。

もし、あなたが
ブログやメルマガを始めるなら、
目指すのはここです。

ターゲットを絞ることで、
あなたのブログに書かれた情報を読みたい読者が
集まるわけです。

つまり、熱狂的なファンですね。

では、なぜ?熱狂的なファンを獲得することが
重要なのか?

それは簡単です。

熱狂的なファンがいれば、
その後は、あなたのしたいことが何でもできるからです。

例えば、
オフ会を開いて交流することもできます。

サッカーの観戦ツアーだってできます。

あなたがお勧めのDVDや本を紹介して
アフィリエイト報酬を得ることも可能です。

サッカー雑誌から、コラムを書いてくれ
と言われるかもしれません。

将来的には、出版社からオファーを受け
本を出すことだって夢ではありません。

講演を頼まれるかもしれません。

このように、
単なる趣味の延長からはじめたブログを通じて、
貴重な友人を得ることができるかもしれません。

ビジネスに発展していくかもしれません。

その第一歩があなたのブログなのです。

でも、熱狂的なファンがいなかったらどうでしょう。

「オフ会やりま~す!」

とブログにアップしたのに、
申し込み者はゼロ・・・。

「これ、お勧めで~す」
と紹介しても誰も反応してくれない・・・。

世の中のブログはみんなそんなものです。

では、なぜそうなるのか?
理由はもう分かりますよね。。。

ブログがただの日記になっていて、
そもそも面白くない

つまり、ターゲットが絞れていないから、
そういうことになってしまうのです。

一番搾り理論

すごく重要なので、
忘れないでくださいね!!

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*